2006/9/26/最後の桃花台線と城北線、そして



はい、今日もいつもの駅から出発です。
今回はいつもと違って、9月いっぱいで廃線になる桃花台新交通に乗るという趣旨です。
ここまでくると本当に電車好きにしか通用しないレポだなぁ・・・

まずI氏と合流。そして小牧まで行って桃花台新交通に。
往復して戻ってきてから、そのまま平安通、大曽根、JR大曽根から勝川。
そこから城北線に乗り換え、枇杷島まで行くというのが今回の経路です。

 
さてそんなわけで小牧駅、桃花台線乗り場へ到着。
駅のホームはなんか以前に乗ったリニモに似てて二重扉ですね。そしてなんか駅全体が新しめな感じがします。
まぁこの路線、16年前に出来たばかりみたいだしなぁ・・・なのに廃線とはつдT)

実際この路線、小牧から団地である桃花台を経由して高蔵寺方面に向かうための路線なんですが、中途半端なところで止まってしまうせいで乗り継ぎが不便。そのせいでバスに負けたことが原因の一つだそうで。


 
暫くして電車がきました。桃花台新交通100系という電車みたいで、見た感じこじんまりしてますね。
そしてこの桃花台線のレールはモノレールっぽいです。モノレール+枠?
まぁそれが新交通と言われるゆえんな訳ですが、その中でも桃花台線は中央案内軌条式っていうみたいです。


 
小牧の風景。
常に高架線を走ってるので見晴らしはいいですね。


 
そんなわけで終点の桃花台東駅に到着。
ここではこの線路の最大の見せ場であるループ線折り返しがみられます。
この路線は扉が片側にしかないので、終点では電車がループして逆側の線路に入ります。
廃線になるだけあって撮影者が多い・・・


 
基地局。
少し離れたところにありますが、桃花台線終点の駅である東桃花台駅の周りには何も無いので行ってみました。
しかし結構新しそうなのにもう分解されてしまうとは勿体無いですねぇ。

そんなわけでここから折り返して小牧に戻ります。
しかし桃花台っていれるとトウカ台って出るんだが、これはやっぱりあっちのトウカをタイプし過ぎってことで?


まぁそんなことはおいといて、次はいよいよ城北線です。
 
大曽根からJRに乗り換えて、勝川駅へ向かいます。

しかしこの城北線。
名鉄でもJRでもなく、名古屋の市街地を走ってるのに1時間に1本しかないという、愛知で一番マイナーな路線です。
上小田井駅で電車を待っているときもこの路線が見えるんですが、本当に電車の走ってるところを見たことがないんです・・・
なのに廃線にならないんですよね。とても不思議な路線です。

一度乗ってみたかったんですが、勝川〜枇杷島という変な区間を通ってるので普通じゃ行く必要がありません…(汗
鉄道マスターのI氏が一度も乗ったことがないっていうくらいだから、よっぽどのものかと・・・

ということを割に最近知ったんですが、この城北線を知ってる人自体あまりいないんじゃないでしょうか?
よって忘れ去られた路線。ってことで。

勝川駅から直接乗り換え出来ない不便な位置にあるので、そこまで徒歩で移動・・・
そりゃ誰も使わんわな・・・

 
勝川駅までの道中。横には電車が置いてあります。
I氏によると、ここで使われてる電車は太多線のものと同じタイプみたいです。
あまり太多線使う機会がないから良く分からん・・・でもなんかそんな感じがしなくも無いなぁ・・・

 
結構歩いてようやく駅発見!
って誰もいない・・・そして改札もない・・・どこの田舎だここは・・・?
そして写真見れば分かると思いますが、ここの駅は結構高い位置にあります。殆どの駅が結構高い位置にあるのが城北線の特徴です。

そんなこと思ってたら電車がやってきました。


1時間に1本という時点であまり両数ないとは思ってましたが、まさかワンマンで1両とは・・・本当にどこの田舎だここは…



JRの子会社が運営してるからJRの電車がそのまま使われてるとか。
そして太多線の電車と違って先頭には城北線の文字と、TKJ(東海交通事業)のロゴが・・・


 
そんなわけで出発。
この路線、ずっと高架で複線というなかなか豪華な構成をしてます。
でも1時間に1本・・・かなり勿体無いですね。

 
やはり高いところを走ってるだけあって景色はいいです。右の写真はおなじみの上小田井駅。
上小田井駅も高架なのに、それよりも上の位置を進んでるというのが面白いところです。

あまり客を乗せないまま、終点枇杷島に到着。しかしある区間は自分達しかいなかったな・・・本当に利用客が少ないようで。
降りるために整理券と一緒に料金を払ったら、運転手さんが直接手渡しで改札口通過用キップをくれる(JRの改札をくぐるので)というのがなかなか印象的でした。他にはまずないなこの形式・・・

さて、そんなわけで今日の目的地は制覇!これにて今回の電車旅行は終わりです。





 
・・・のはずはのになぜ私たちはこんなところにいるんでしょうか・・・?

2度目の中部国際空港です。前回は確か開港した当日に来たんだっけ・・・
I氏が常滑線を走る2000系特急に乗りたいというので着たわけです。あくまで空港はオマケですね・・・

しかしさすが平日だけあって人が疎らですね。前回とは大違いだ・・・


空港といえば動く歩道。・・・・ですが誰もいねぇーー!!!
そんな誰もいない場所になぜいるんでしょうか?
それは私たちがフェリー乗り場に向かってるからです。なぜかって…なんでだ???


乗り場に到着。海です。海が見えます。しかも雨降ってます。

・・・戻るか。

 
さすがにメインな場所に入ると結構人もいるようです。
実際昼食もここへ来る前にとってしまったし、とくにすることもないので、前回込みすぎでよく見られなかったレンガ通りとちょうちん横丁を適当に回り、本屋で時間を潰して帰ることにしました。


 
帰りがけに立ち寄ったスカイデッキ。
本来ならばこの金網越しから滑走路を見てる人が多いんですが、雨なのでみなさん屋根がある位置以上進んでませんね。

そんなわけで今度こそ終了。
桃花台と城北線だけなら良かったものの、空港なぞ行ってしまったものだから余計な金を使ってしまいました・・・・
が、まぁ目的は果たしたので良しとします。
またそのうちマイナー路線の旅にでも行きたいですね。


◆TOP◆