2006/10/28/ひぐらしがきやんだ頃の舞台探訪【1】


ひぐらしのなく頃にが完結してから数ヶ月が経ちました。
雛見沢村のモデルはみなさんご存知のとおり白川村です。
同じ県内ということで比較的距離も近く、一度は行ってみたいと思っていました。
それでもまぁ、正直言って行く時間はないだろうなとは思っていたんです。

が、今回ねこ’さんのお誘いにより、夢に描いていた舞台探訪が実現しました!!
実際この季節の白川村は紅葉スポットとしても人気の観光地なので、普通に旅行としても楽しめそうです。
舞台探訪と観光が同時にできるなんて…なんていい企画なんだッ!!

そんなわけで2日に渡って行ってきました。
舞台探訪にしてはすでに多くのサイトに出回っててピークが過ぎ去ってしまったような気がしないでもないですが、
2日間めいっぱい使って動き回ったのでここはやはり纏めたいところです。

普通に白川村の景色とかも多く撮影してきたのでそちらのほうも同時にどうぞ…
(ゲーム中の画像は比較用に使いたかったんですが、まぁここはあえて使わない方向でいくことにします。


■■一日目

時は10月の28日、いよいよ出発の日です。
最近の私はカメラ片手に完全にトミー化してるので、今回もバリバリ撮るつもりです。

とりあえず白川村、いや雛見沢村は場所は岐阜県における飛騨地方です。
その飛騨地方の大半は高山市と郡上郡で占めるわけですが、もっとも北西にあるのが大野郡、白川村です。

まぁそんなわけで同じ岐阜県内としてもなかなかの時間がかかってしまうわけで…
富山方面への高速道路も途中で切れてしまっているなど、いろいろ不便が続いています。
まぁそろそろ高速が繋がるという話ですから今後は便利になることでしょう。

 
そんなわけで庄川インターを降りてしばらくしたところにある御母衣ダムです。
白川郷へはこのダムに沿って行くことになるんですが、これがまたなかなか長い道中です。
そしてどうやらここら一体がひぐらしにおけるダム戦争の舞台みたいです。

そんなわけであとで再び絡んでくることになるんですが、とりあえずいまは一枚。
右の写真は途中にあるダムセンター、まぁここもあとで行くことになります。

 
いよいよ白川郷への入り口まで来ました。
かなり車が並んでたんですが、我々はあえて道を外したお蔭でなんなく集落に入ることができました。
どうやらオヤシロさまに嫌われてはいないようです…


はじめにみえた合掌造りです。やはり近くで見ると荘厳ですねぇ…

 
ついに集落内に到着しました!
駐車場からの1枚です。向こうに見えるは、後で何回か使うことになる橋です。
何気に凄い人の数ですね…さすが世界遺産。


●古手神社へ・・・・

到着した場所から一番近いのは偶然にも白川八幡宮、いわば古手神社のモデルでした。
そんなわけで早速移動開始。






間違いなく
古手神社です!!


魅音たちと祭りの準備しているときの背景は確かこんなような視点だったはず。
人があまりいなかったので早速いい画が撮れました。

お次は話題になっている絵馬を見に行くことにします。




濃ッ…!!

噂には聞いてましたがこれは凄いことになってます!

割合としてはひぐらし関係が8割、普通なのが2割といったところでしょうか。予想以上の量です。さすがだ同士たちよ…
しかしこの現状を一般人がみたらなんと思うのだろうか・・・?

個人的には一番下の写真の真ん中の絵は普通に上手いんじゃないかと…
でもここはあえて、鷹野&富竹を描いた勇者をたたえたい。カッコイイなチクショウ!!



賽銭箱です。資料なかったので視点はかなり違います。
10円玉を投げたらちゃんと入りました。跳ね返らなくてよかった…(と同時に跳ね返ることに少し期待していた自分がいます


本殿の横にあった建物。これが祭具殿かなと思って撮影したんですが、どうにも少し違うようですね。

調べてみたところ、どうやら祭具殿は古手神社の敷地内では無く、まったく別の神社とのことです。
まぁそれに気づくのは明日になるわけですが…

 
そんなわけで古手神社を後にし、裏道へ回ります・・・ここらに梨花ちゃんハウスみたいのがあったんですが、どうにも違うようです。
こんなような2階建ての建物、結構多かったような気がします。



●園崎本家へ



 
次に訪れたのは白川郷で最大級の合掌造りである和田家です。重要文化財になってるみたいです。

 
ここは園崎家のモデルになっているとのことで、さっそく内部へ・・・
人が多いですね…やはりシーズン中だけのことはあります。
ゲーム中には玄関内の画像もあったと思うんですが、それは別の家みたいです。

 
そのまま内部へ…
一階の奥のほうにある部屋へ向かいます…


園崎家党首の部屋です!

人が結構多かったんですが、かろうじて上手く撮れたので良かったです。
ちなみにこの画像、ゲーム中では反転して使われています。

 
さて、園崎家は何気に2階もあったようです。
早速あがってみることにします。と、そこには囲炉裏が…
まさか集会所の囲炉裏か?と思いましたが、どうにも周りの風景的に違う感じです。

 
2階に上がってきました。
合掌造りの屋根の内側ってこうなってるんですね…右の蚕はどうやらホンモノっぽいです。


これはいいセーブ・ロード画面ですね。
(壁紙・1024×768)

 
2階から見る景色はなかなかのものでした。


1階から2階への階段です。人が多かったのでムリヤリ撮影しました。
ゲーム中で、園崎家の地下壕へ行く階段と思って撮ったんですが、何か違うような…
どうやら左右反転されてる模様です。


それでは園崎家を後にして今度はさらに西へ向かってみることにします。


●白ワゴン車が突っ込んできた道


あんなところに小屋がポツンと…
んん…?


何気にここは圭一が突撃してきた白ワゴンを避けてヘッドダイブした場所じゃないか!!
ゲーム中の背景はたしかこのくらいの視点ですね。(壁紙・1024×768)

圭一はは真ん中に見えている道を歩いていたのかどうかは良くわかりませんが、ここの幅は相当狭いです。
もしそうだったらこんなとんでもない道をワゴンで運転できる枇々木ってすげぇ…片輪走行してたんですねぇ。

と後ろを振り返ると白ワゴンがッ…!!とかいうおいしい展開はさすがにありませんでした。
でも今の季節は田んぼに水が入ってないお陰で、服がグチャグチャになることはなさそうです。


●入江診療所へ

ワゴンロードあたりから白い建物が見えたので早速移動。

白川診療所、もとい入江診療所です!
(ちょっと構図違いますが壁紙・1024×768)

なんだかやたら閑散としてますが、空いているんでしょうか?


玄関アップ。どうやら今日は休診日らしいですね。
中のロビーはどうなっているんでしょうか?同じかどうか気になります。

たしか裏からの視点の背景もあったはず…と思い裏に回ってみるとそこには…

ついに白ワゴンがッ…!!

なるほど、山狗がどこにもいないと思ってたらアジトに帰ってたのか…
そんなわけで記念に壁紙どうぞ(こんなの誰が使うんだ?


●展望台へ

次はぜひとも一枚ほしいタイトル画面を撮影するために展望台へ行くことになりました。


白川郷の全体が見られるという展望台へと続く道です。
完全に山中へ入っていく道ですが、なんだかここ、かの有名な嘘だッ!!!坂のような気がするんですが…
でもどうにも視点がおかしいです。明日また検証してみるかとか話してると…


そこに現れたのは梨花ちゃまハウス

この視点で2階建ての建物、今度こそ間違いありません!こんなところにあったのか…


裏側より一枚。


と、その場所の逆側を見てみると崩れた家が…
どうやらここが暇潰し編における少年監禁場所だったみたいです。
完全に崩れてますね…



展望台への道中です。


上り坂を上から下へ撮った写真です。
ん?ここはもしや…


やはり左の壁といい、度々出てくる学校への通学路のようです。


ようやく到着!そして展望台からの一枚です。
たしかこのあたりの視点からの背景もあった気がしますが、タイトル画面のそれではないようですね。
うむ、それにしてもいい眺めだ。とはいっても物凄い眩しくて肉眼じゃよく見えてなかったんですがw

あとで調べてみたらこの構図、適当に撮ったにもかかわらずゲーム中の背景に結構近いということがわかりました。
そんなわけでここも壁紙いれときます。(1024×768)



●タイトル画面の発見

写真も撮ったし、ぼちぼち下ろうかと登ってきた道を戻ろうとしたとき、脇道を発見。
入って行ってみるとそこには・・・


梨花ちゃんの秘密の場所です!

さすが秘密の場所だけあって見逃すところだった!

 
近くにあった記念碑です。


もう少し先に入っていってみると…


ついにタイトル画面発見!絶景ポイントです!!
(壁紙・1024×768)

この木の位置的に間違いないでしょう。ただ手元に資料が無かったせいで微妙にずれてますが…


おまけ・丸太が時間差で襲い掛かって来そうな沙都子のワナです(違


さて、そろそろ日が落ち始める時間になってきました。
道中で撮影した景色をどうぞ。
 


この撮影場所は何気に先ほど駐車場から見たあの橋の上です。
西のほうを見てみると、もうひとつ橋が…
まさかあれが圭一が落とされた橋ではないのか…?どうにも気になるので、また明日行ってみることにします。

 
とりあえず暗くなってきたこともあり、今日の舞台探訪はここまでです。

集落の7割くらいは見て回ったつもりですが、細かいところで気になる部分は多々ありました。
右の写真はレナとの待ち合わせ場所だと思ったんですけど、視点がさっぱりわからなかったために保留状態です。


夜はみんなで温泉へ。
たまにはこういうのもいいもんですね。

さて、1日目は終わったわけですが、まだ肝心の前原御殿や学校など、色々と重要ポイントが残されています。
…果たして明日でどこまで見つけることができるのでしょうか?

そんなわけで2日目編に続きます。

●●二日目へ進む●●

◆TOP◆