2012/09 ダムれぽ第13話A 三重編U -三重用水制覇の日-



まぁそんなに時間をかけずに到着です。
さーここはどこかというと・・・



バアーン!!

そう、ここが三重県の大型アースダムの中里ダムです。
さっきまで小雨が降っていましたが、とりあえずの晴れ間に巡り会えたようです。
雲の感じがとても良いので不思議といい感じに撮れました。

<ダム説明その46:中里ダム(三重県):アースダム>
堤体積は297万m3。これは国内のアースダム中第1位。三重用水の供給源。




ここにはアースダムなのにダムカードがあるのです。
実は案外アースダムのダムカード自体少ないんですよね。この頃(2012年9月現在)は特に。
というわけで早速管理所にゴー。

…といきたかったんですが実はここではダムカードはもらえません。
ここから近くの別のアースダムでもらえるとのことです。
なのでダムカード引換券をゲットしに向かいます。



って無いんですけど!!

これでダムカードもらえるのだろうか。若干不安が残ります。
まぁ普段無人のダムだからこうなっても不思議ではない。



仕方ないのでとりあえず散策することにしました。
結構遠くにある取水設備でも眺めつつ。
大体国内最大の堤体積のアースダムなのに配布場所がここよりも小さいダムだというのがなにか気に食わない。



下流側には緑に茂った堤体部が広がっています。
しかしその先は森しかないという。
いつも下流側から見たいとよく言いますが、あそこにはさすがに行きたくはない。



そして果てしなく続くこの天端。さすが最大級。
うーむ、まぁ…
ここはこのくらいにしておこう…(今日こればっか



遠くの山には大きな穴が。
なんなのかはわかりませんが。

というわけで大体堪能したので一行は中里ダムを後にし、次なる調整池へ向かうことにしました。
あれ、アイシまだ車の中じゃね?



というわけで着きました。さっきと同じじゃね?
って感じても仕方ない程度にアースダムです。ここは打上調整池といいます。

実はここ、先ほど紹介した中里ダムのすぐ隣にあったりします。
でもギリギリ岐阜県なんですよね。



漂うこの菰野調整池感。ダムれぽ第6話参照。



ダム湖は水嶺湖というそうです。
ダム名が打上調整池でダム湖名が水嶺湖…
アースダムなので非常にややっこしいですが、正直打上調整池のままでもいいような気がするんだ。



これは洪水吐。まぁアースダムではよくあるデザインとなっておりますね。シンプル且つ利便性ありです。



でここが天端。向こうのほうはどうやら立ち入り禁止のようですね。
なのでここまででいいですよね。



これが下流側です。綺麗な三角形を描いていますね。グーグルアースとかで見ると結構綺麗だったりします。
季節は9月なのでまだまだ青く茂ってます。



導水路です。
これはなかなか良いではないですか。
アースダムにきたらこれをいつも積極的に見るようにしています。
これ以外見所がないというわけじゃないんですが、どうしてもこういう目立つところに目がいってしまいがちです。

さて、にわか雨も降り出してきたのでそろそろ後にしましょうか。



今回収穫したダムカードです。
中里ダム、打上調整池。共に表記はEです。
アースダムなのにダムカードがあるとちょっと特した気分ですね。







蛇足。
帰りは自分だけ行き先が違うということで途中で降ろしてもらいました。
もう二度と来ないかもしれない美濃赤坂駅です。



ではここからゆっくり帰ろうと思います。
大垣でゆっくりしてくのもいいかもなぁ。

というわけでとても平和な三重県編Uでした。


◆MENU◆